本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

谷川岳登山(^o^)/ 日本百名山2018/9/24

天神尾根ウォーキングコース!

群馬県みなかみ町付近にある日本百名山 谷川岳に登ってきました!
谷川岳と言えば遭難事故の数は群を抜いて多い山。
遭難者の多くは一ノ倉沢などの岩壁からの登頂によるもので、今回のルート(天神尾根)は殆ど危険な箇所もなく遭難者も少ないコースです。


谷川岳登山地図
谷川岳ロープウェイで天神平駅まで一気に登り♪、天神尾根を通り谷川岳山頂オキノ耳までの
谷川岳山頂登山コース!
帰り道は同じ道を引き返します。
コースタイム5時間+(休憩・観光) 標高差658m
危険度:よじ登る岩場あり(油断しなければ危なくありません)。

朝4時頃出発!

関越道【赤城高原SA下り
なんとなくここのSAが好き。
ここで
達を目覚めさせ、子供達を裏の広場で解放・放牧させます。


谷川岳ロープウェイ】チケット売り場6F。
駐車場はこの下の階。


・・・。
撮り直さないからな。


よ~く見たら番組の宣伝でした。
見たことないけど。


天空のナイトクルージング
イイねぇ。
遠くなければ来たいけど、ここまで遠いんだよね(^_^;)。


さあ乗り込みます!
ガチャン、ウイィィン、ガチャ、ウイィィン
長男が興味津々で真剣に眺めています!


(^^)v写真どころではありません。


本日の【山の天気予報】は平気そうですが、あやしい(^_^;)。


天神平駅。


鐘を鳴らし、


晴れていれば何が写るのかな?


さあ、出発!


峠リフト

リフトに乗ると、
ピンク色のコースを上から進みます。


私たちはリフトに乗らずに進みます。
気分的になんとなく乗らなかっただけです。


想像以上の景色です(@_@;)!

今回の登山、正直
二つ誤解をしていました!
ズバリ、景色
大変さです!
登山前は
まあ、体力的に楽ではないだろうけど、まあ平気だろっ。
景色も、まあそこそこでしょ。


急階段(^_^;)
お~い!


良い景色だけど
ちょっと危険


壁登り。
面白そうだけど、

これは予想していなかった(^_^;)
結構だぞ!


長男「良い景色だよ~ さあ行くか!」
「たくさんかべのぼり、たのしいね!」


熊穴沢避難小屋あたりまでは木道。
それを過ぎると岩がゴロゴロの道。
そして、
想像をはるかに超える急登
(>_<;)完全にナメてた!
半分ぐらいの場所ですが、
結構つかれた!
まだ平気ですが、帰りが心配(=_=;)
急登なので下りで膝がもつかな??


天狗のトマリ場?からの眺め。


とても眺めのいい尾根道。


大人が一苦労する場所も
たちは案外簡単に登って行きます。


天神のザンゲ岩?
意外と
長男が疲れ始めてる(@_@;)予想外!
みんなの予想どおり一番初めに疲れ始めていますが、
長男の次ぐらいに疲れてるっ!大丈夫?うん、平気。
まあ、こんなときもありますよね。
みんなの予想を裏切りません!どやっ!


山頂まではまだ続く(^_^;)。


こっちは出発してすぐに濡れた木道で滑って転び、お気に入りのズボンが少し汚れご機嫌斜め!でしたが、避難小屋で休憩した時にお気に入りのチョコロールパンを食べ、絶好調に!

(^o^)v


曇り登山も良い所はたくさんあります!
暑くない!カッコイイ景色が見られる!
長男は疲れていても、山では機嫌が悪くなる事は無いです。
すばらしいと思います!


肩の小屋。
小さな売店とボットントイレがあります。
ボットントイレを見た
はとても嫌な顔をして、
長男は「えっ!見てみたいっ!」
この差は何なんでしょう?
トイレは綺麗に使いましょう!


じぃじが持ってきたカップラーメンを食べます。
しかし、

赤いきつねミニをめぐり、兄弟で口論が(^_^;)VS!
お兄ちゃん的には大好物コレどうしても譲れないっ!
は、これ好きだから、がたべたいっ!
ファイッ!


じぃじ・ばぁばに諭され、はんぶんこっこにしました(^_^;)。


ケルンを眺めながら、

長男「大きなケルンだね~。じぃじ、これより大きなケルンある?」
じぃじ「あるよ。○○の方が大きいよ。」
私も聞いてましたが忘れちゃいました(^_^;)
長男は覚えてるかも?


(^^)v(^_^)(^^)v(^^)v(^_^)
谷川岳山頂トマノ耳。

長男赤いきつねを食べたら絶好調に!何?お腹減ってたの?


ホント良い景色V
小さくした【白馬岳稜線】みたい!


とても雄大な景色♪
なんとなく少し小さくした北アルプスの眺めみたい!


もう一つの山頂、オキノ耳へ!


谷川岳山頂オキノ耳v
じぃじ・ばぁば曰く、
お兄ちゃんは全然平気だろうけど、は正直ここまで来れると思っていなかったみたい。
の様子を見ながら、無理そうであれば(帰りの体力も考え)ばぁばと途中で休憩してお兄ちゃんたちを待つ予定でした。

頑張りましたね!
少し山頂で休んだら引き返します!


さあ
下山


変顔変顔v普通


紅葉には少し早い時期ですが、山頂は良い感じ!
谷川岳の紅葉シーズンは人で溢れかえり、場所により登山者渋滞が起きるみたいです。
ものすごく綺麗みたいですよ!


紅葉になりかけの場所と濃い緑の大地がイイっ!
人もまばらでイイっ!


「ママが持ってるメンダコのキーホールダーみたい!」


ピンクのメンダコ


帰り道
辛かったなぁ~
(>_<)膝イタイ足先の裏イタイ疲れた
谷川岳ナメテましたごめんなさいっ!
とてもスバラスィ山でした!
達は下山の最後は、駈け足していました(>_<)すげぇ~なあ。

赤木高原SA上り】でオイスィすぱげてぃを食べ、
裏の広場で
たちは駆け回り、じぃじを挑発!鬼ごっこが始まり、
追いかけていたじぃじが転倒!
帰宅となりました(^_^;)
柔道の前周り受け身してた。


これで百名山7つ制覇!
筑波山・富士山・瑞牆山・四阿山・白馬岳・槍ヶ岳・谷川岳。
目標は8~10(^^;)v
リーチ

リンク

赤城高原SA下り】 【谷川岳ロープウェイ

天空のナイトクルージング赤城高原SA上り