本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

山梨県 瑞牆山(みずがきやま)登山!2016/7/11

休憩など含め、約6時間の登山へ!

瑞牆山は山梨県北杜市にある日本百名山の一つ。
【標高2,230m】

実は来週に、北アルプスの
女王燕岳にチャレンジするために、2週間にわたってなまった体をトレーニング中!

先週は、

茅ヶ岳】登山!


駐車場に車を止め、やる気満々!


富士山が見えます。


登頂成功!
なまった体にはキツカッタ(>_<)。
特に下りで
膝が悲鳴を上げてました!


そして今回のトレーニング第2弾!
瑞牆山チャレンジ!
今回の登山は南面ルート
登山口は瑞牆山荘目の前にあり、
無料駐車場(100台)は瑞牆山荘から徒歩2~3分。

さあ、出発(^o^)/

ここから瑞牆山山頂までは標高差700m(^_^;)
標高差700メートルがどのくらいすごいのかわかりませんが、
高尾山より高い(^_^;)

地図によると往復5時間ぐらい。
休憩など含めると(((( ;゚Д゚)))
アワワ


山へ登る時は、コピーした地図などを持っていきましょう!
地図を見るときの基本:方角を合わせて地図を見ると見やすいですよ。
地図を確認しながら、

「どっちの方角が北だ?」
父親「今の太陽の位置で方角がわかるだろ。太陽は東から西へ沈み、今の時刻は○○だから北はこっち。」

「・・・かりません(^_^;)」
コンパスは必要です!


この日、平地は30℃を越えていますが、標高があるせいか
涼しいです。
往復で2時間以上かかる山はトレッキングシューズを履き、
・手袋(私は軍手)
・防寒具・雨具(良い雨具は防寒具にもなります。)
・飲み物・軽食
・登山ストック(あると楽)上りで足の疲れ軽減、下りで膝が楽になる

が必要です。


少し歩くと水場が!
手が痛くなるぐらい
冷たく気持ちがいい!
帰り道にも立ち寄りました。



写真では見づらいのですが、
後ろに瑞牆山が見え始めます!

えっ!、あれに登るの?」

今回のように、これから登る山がまるまる見える登山は初めてなので、
素晴らしい景色に驚きながらも
心の中では
あんなに遠い山頂まで無理だろっ!
っとかなりビビっていました(^_^;)。


途中から足元は岩に変わり鎖場が出てきます。


アスレチックみたいで楽しいですよ!


見所もたくさんあり楽しいです。
ただ登っているだけでは辛いですからね。



空が開け、山頂が近づいてきました(^^)v
そして、すごい岩肌が!


どんだけぇ~
こんな垂直の場所はありませんので、もし行きたい方は心配しないで!
面白く撮れました。
少し急な場所で、ねっ転がっているだけです^m^



す・ご・く・キ・レ・イ・ナ・景色


あと少し(^^)v


とても気持ちが良く景色も良い。
ただ、結構疲れます(^_^;)



ヤッター


すげェ~~~~景色っ!
そして、恐ろしく高いっっっ(||゚Д゚)ヒィィィ!!

注意:高い所が苦手な方・・・キケン。


先ほど見えた岩肌が下にあるっ。
思えば遠くへ来たもんだっ!

山ガール(20代まで?)は何組か見かけましたが
山ボーイはいませんでしたね。


この二人は結構余裕があります(^_^;)

日陰を探し恒例の昼食カップラーメン&おにぎり&甘いデザート♪
帰り道(下山)はやっぱり大変でした(^_^;)
膝が痛い(>_<)!

帰りに【増富の湯】に立ち寄り疲れを解します。
ここは、25℃・30℃・etc・・・低温の温泉があり、初めは30℃に入り少し寒いかな?と思っていたのですが最高に気持ちがいい!

次に25℃に挑戦!
こちらは始めのうち少し寒いけど最高に気持ちがいい!


もっと長く居たかったのですが帰りが遅くなるので終わり。
低温の温泉近場にもこんな温泉あればいいのになぁ。

追記:浦安にもありました!
その名はユーラシア温泉!


最高に面白い山&お風呂でした。

これで百名山3つ制覇!
筑波山・富士山・瑞牆山。
目標いくつにしよう?8?それとも10?

リンク

増富の湯】 【瑞牆山