本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

子供と白馬岳登山 下山編(^o^)/2017/7/31~8/1

下山日:白馬山荘ー白馬岳山頂ー白馬大池ー栂池自然公園。

2017白馬岳登山】からの続き

白馬岳山頂~下山編のはじまりはじまり。


白馬山荘の受付を済ませ、荷物を置いた後、
(ここも去年の夏に登った燕岳・燕山荘みたいに、小学生には登頂証明書くれれば、子供は喜ぶのにな!)


カフェで一休み(^^)v


長男「乾杯する?」


「ルネッサ~ンス!!」
長男
???」ニコニコ


(^^)v(^^)v(^^)v
近くにいたおばちゃんたちは、ビールとおつまみで乾杯!
私達はコーヒー・ジュース・パンケーキ!
女子です!


何回もヘリが荷物を運んでる。
長男とヘリ超接近したところ、小石や砂埃攻撃を受け、
長男ウワッ! イタイッイタイッ!
すぐに退散!


散策。


超ご機嫌な2人。


これが白馬岳山頂かと思って、
明日は余裕だぜ!
っと思っていたら、後ろに隠れていました(>_<)。」


白馬山荘
じぃじばぁばは過去に白馬岳を2回登っていて、
その時は個室でしたが、今回は普通の場所
布団が2枚あり、壁で仕切られています。
じぃじ「これなら個室じゃなくても全然良いな!」

今日は登山者が少なく、両サイドは空いています。
良いですねこの気遣い!
もちろん1つの布団に1人
あくまでも平日で、混雑する時期はどうかわかりません?



食事が終わり、暇つぶし。
夕食の写真撮るの忘れました(^_^;)。


今日は、晴れたり曇ったりコロコロ変わります。


(^^)v


ナニシテル?


花カッパ?


太陽がデカイ!


晴れた。


日が沈み暗くなると、奥の雲が雷でスゴく光ってた!
辺りはかなり暗いですが、明るく撮れました(^^)v
三脚無しでも綺麗!


この日の為に買ったカメラ!
夜景をたくさん撮るぞ~っ!
重い思いして三脚も持ってきたし!(400gしかないけど)


はいっ、
霧が濃くなり、
夜景は何も見えまん(>_<)
長男は夕食後、7時前には寝ちゃい、
「星空を見たいから起こしてね。」と言われていましたが、星空は見えそうにないので、そのままま
じぃじばぁばの間に起こさず寝かしておきました。


明日の天気
ネット天気予報「
A(良い)」
VS
おじさん達「この空だと、明日は
天気崩れるな。」
おじさん達2「んだなっ。」
おじさん達3「んだっ。」

明日も朝早いので8時頃ですが寝ます。



3日目。


朝4時、朝ですよ~
9時間以上寝っぱなし(^_^;)。
早朝、空を見に行きましたが、外は真っ白でした(>_<)。

朝5時、朝食を済ませ(また写真忘れた)、

弱い霧雨の中、6時頃出発!


今日の下山ルート。
白馬山荘→白馬岳(2,932m)→三国境→小蓮華山→白馬大池山荘→天狗原→栂池自然園駅(1,829m)
【標準コースタイム約7時間】
【標高差約1,103m
下り


まずは白馬岳山頂を目指します!


白馬山荘~白馬大池までの稜線ルートは、落ちたら間違いなく死ぬような場所が結構あり(普通に歩けば平気)
注意が必要です!

昨日のコース(猿倉荘~白馬山荘)はそのような場所はほぼないです。
小雪渓横切る時「これ、
滑り落ちたら・・・」とは考えていましたが。


記念碑?
最初に登った人?が書かれています。


白馬岳山頂(^o^)/
霧の中、一瞬槍ヶ岳が見えた!


高所が苦手な方は、恐怖で心も疲れる(^_^;)。
ただ、稜線はこんな天気でも最高に綺麗で気持ちがいい!


ビミョ~な天気なんだよな。


但し、こんな景色は晴天では見られない
キリッ!
カッコいい!


心が疲れるゾーン。
小さいのが小走りするので、見ていてハラハラ(@@;)


「うわぁ~っ~」っとなる景色!

「なんて雄大な景色だっ!」

「この世にこんな景色があるのかっ!」


っと、
小声で叫んでいました。


後ろを見ると高校生の団体がワラワラ


下を覗くのが(((( ;゚Д゚)))
こわぁい


今日もこの先、どんだけ歩くんだっ(^_^;)。
高校生の団体は早いなっ!


おい、
小さいの、よそ見ばっかしてるけど落ちるなよっ!
稜線は、
ばぁばの監視付き。
ばぁば○ちゃん下りは小走りするから付いていくのが大変!」
もちろん
はそのペースに付いていけません^m^


高山植物が綺麗です。
怖いのでサ
と写真撮ったら、石にピントが合ってる(^_^;)。


急な岩場
じぃじと一緒に!
じぃじばぁばなどは剱岳上級)などにも登っており、私が見てるより安心^m^


結構危険な岩場。
またもや怖くて足元の写真が撮れないっ(((( ;゚Д゚)))
こわぁい


石をガラガラっと落とさないように歩く。


登ったり下りたり。


やっと楽な道に出た!
長男「パパ道に出たね!」
じぃじばぁば「ふふっ」
「・・・」


山が錆びてる。


また登り。
いったい何個山を越えるんだ?


小蓮華山2769m


:今来たルート。
:残りルート。


まだ先は長い。


休憩。
写真でも撮ろうか!


あっ、霧が


霧が晴れたっ!
今だっ

ダメダ
一瞬で変わりゆく景色(^_^;)


どうだっ!
山のピントが・・・まあ、いいか(^o^)/


標高2379mにある、白馬大池が見えてきました!


ケルン
登山道の道標。


ケルンを見つけるたびに石を乗せていきます。


お花畑が一面に広がります。
たくさんの高山植物が咲いていて、写真を撮る方がとても多く居ました。
だけど、
登山道から出ちゃいけませんよ!


白馬大池の山小屋でカップラーメンを頂きました!
私「おいしい?」


長男「んっ?
食べるのに夢中です(^_^;)。


ここからは大きな岩場が続きます(^_^;)。


休憩(^^)v
じぃじ、
ゴソゴソ


長男「じぃじ、チョコちょうだい。」
じぃじ「ほらっ」


長男「んっ、おいしいね!」
たわいもない会話をしながら、穏やかな時間を過ごします。


振り返るとキツイ
下りだった(>_<)。


この辺りは、一気に標高が下がるために、
大きな岩場の急な下りが続きます(>_<)
キツイ
キツイ理由には、大きな岩・傾斜・
濡れた岩です。


長男「やったねパパ! パパ道だよ!」
パパ道=楽な道


天狗原 2180m
標高2180mって、普通に考えたらかなりの高所ですよね!
ちなみに高尾山は599m(@_@)!


天狗原休憩所。
雨が少し強くなってきました。


防水の登山靴&登山用スパッツ(オレンジ色のヤツ)を装備しているので、水や泥は染みて来ませんが、見た目はドロドロ。


良い表情ですが、疲れも多少出てきましたね。
この時点で白馬山荘から
8時間ぐらい経過しています!
この先は
濡れた岩場泥道を延々と下ります(>_<)。


着いた~(^^)v
最後、長かった~~~(>_<)/
登山二日目全行程、休憩や食事も含め
約8時ちょい
昨日と合わせ約17時間
全てがスゲェ山だった。

栂池自然園駅からは、栂池パノラマウェイで下山。

ロープウェイ&ゴンドラに乗り下山(^^)vします。
(大人1,920円 子供1,050円)


キウィみたいなミックスソフトクリーム美味しかった!
この時
長男足が痛くて(膝以外)、
ピコピコ歩いていました。


疲労度:
相当疲れた
膝:
痛い(激痛ではない)
気持ち:最高にハッピー♪
あれっ?
思ったより体が壊れてない!


ゴンドラ内、
ばぁば「今日は、今現在18600歩ぐらい。」
「登山、しかも簡単な山じゃないのにそれはスゴイよね!」
じぃじ「子供の歩幅は大人の半分ぐらいだぞ!」
「じゃあ○○は37200歩ぐらい!?」
じぃじばぁばスゴいね!
長男「んっ?」


ロープウエイからゴンドラへ乗り換え。
仲良し3人(^_^)。


3日間ずぅ~っとグズル事無く、
・常に楽しいおしゃべり(その場を明るいムードに!)
・常にニコニコ(癒される。)
・天気が悪くても前向きな言葉(連れてきて良かったと思う。)
・時には子供に励まされ(子供に励まされると素直に「うんっ」となる。)
あなたがいたから登りきれたと思う。
たくさんの楽しい思い出ありがとう!


下半身はドロドロ。


大人の腰ぐらいの高さの濡れた岩場を下りてれば、そうなるよね!


下界に降りてきました^m^


車を置いてある栂池高原駐車場(栂池高原駅)に日帰り温泉があるので、疲れと汚れを洗い流し入浴!
もちろん入浴後の牛乳も!

帰り道、デニーズ(夕食)に寄り、ステーキをたくさん食べ帰宅。


夜10時頃帰宅。
妹がまだ起きていて、私のリュックを背負いフラフラ

気が抜けたのか、
体中が痛い
特に下半身はかなり痛い
膝は折れた!(折れてないけど)


これで百名山5つ制覇!
筑波山・富士山・瑞牆山・四阿山・白馬岳。
目標は8~10
そして、来年の夏登山は??

リンク

栂池パノラマウェイ】【栂池温泉