本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

夏祭り&船橋三番瀬&蓮沼ウォーターガーデン2017/8/19~22

2017夏 祭り・噴水・プール・海!

2017夏。


お祭り(^^)v


の水たまり。」


線引きが下手ですが、実物は結構です!


次の日。

トコトコ。


トコトコ。


お祭りに参加(^^)v


力入れてる?


お祭り大好き!


何か頂いた(^o^)/


ペイント。


鶴。
上手いですね!


ヨーヨー釣り。
切れた(>_<)


でも、1個ゲット!


こっちは妙に上手いっ!


昨日、暫定
1位(この後どうなったかは分かりません)
2日目も9個吊り上げ、その時点で暫定
1位


日が暮れ、


良い雰囲気に!


この辺りの地区は色々な場所でお祭りが行われるので楽しいですね!


そして、また次の日。

朝マックを買い、海の見える公園で朝食(^^)v
暑かった(^_^;)。


特に予定も無かったので、
船橋三番瀬にふなばし三番瀬環境学習館が出来たらしいので行ってみます!
ズボンまくるの早すぎ!
本命じゃぶじゃぶ池噴水?ですけど(^_^;)。
そこまでは遊べないだろうと、水着は持ってきていませんでした


凄く潮が引いてるので、あさり探しをしましたが、
ほとんど取れず、
代わりに大人の拳ぐらいのホンビノス貝が取れましたが、デカすぎて食べる気にはならないので、少しのアサリとホンビノス貝を海に返し、


水遊び
あまり濡らすなよ」とは言いましたが、
たぶん
ズボン&パンツはビショビショになるだろうなっ(>_<)
私と妻は日陰で
かき氷を食べ一休み。


「そろそろ行こうか。」っと、子供たちを見ると!!
青い服着た
長男ど真ん中で座り込んでるっ
サンダルを持って走り回る
明らかに頭もビショビショ
うお~ぃ(((( ;>Д<)))!


予想を遥かに上回り、2人とも
帽子までビチョビチョ(>_<)!
私「うぉ~い!、それパパとママの帽子!」


長男ごめんなさぁ~い(^_^)ニコニコ」
おい、
青いのっ
水浴びてないで、少しは反省するフリぐらいしろっ!


長男「おしっこ~」
「たくさんでてるね!」
おいっ!
このぐらいの男の子は下品な遊び好きですよね(^_^;)

あまりにも
ビショビショすぎて、
「もう、気が済んだろっ!」
三番瀬環境学習館
見学はまた今度にします。
簡単なお着換えセット&タオルは常に車に常備してありますが(^_^;)。

ここは潮干狩りの時期は凄く混雑する人気スポットです。
リンク【三番瀬潮干狩り


またまた次の日。

蓮沼ウォーターガーデン
プールの王様です。
:なぜ、王様?
:分かりません?プール近くの歩道橋に書いてありました。

張り切りすぎて1時間前に到着!
駐車場は正面入り口の民家の大きな庭みたいな駐車場。
たくさん入れたいのは分かるけど、「寄せて寄せて」と結構言われます(^_^;)。

有料席は今回は取りませんでした。
4000円席は4人以上だと、
とても便利です。
1500円席は撮ったことないです。
今回は1時間前に並んだので、木陰を簡単にゲット!
(夏休みの平日です。)


波のプールで遊んだ後、(二人ともスゴイ楽しんでいました!)
今回、
人口の波ライフジャケット練習!(
長男はこのライフジャケットが大好き!
川遊びでライフジャケットを使用した時の様子は、
→【群馬県 神流の涼

次は本物の波で遊びます!

殿下海水浴場。
たぶん、「プールがいい!by
」となる、と予想しつつ。


は少し警戒しています!


ライフジャケット&アンパンマン浮き輪。
全然冷たくない!
九十九里の海=
痺れるぐらい冷たいイメージ。


おっ、怖がらない!
長男少し大きな波が大好き!
波が荒い九十九里はピッタリかも(^o^)/


この後、ひたすら
海&子供の写真が続きますョ!


(^o^)/


お兄ちゃんの後ろに・・・


波がキター(^o^)/


(^^)v


あっ、波にのまれた(^_^;)
縦に転がる。


ぷっはぁー
深い場所に入っているように見えますが、
波が無い時の水深は子供の膝ぐらいまでしか入っていません(^_^;)。
転がりまくってるので深そうに見えるだけです(^_^;)。


ホント楽しそうです。


こちらは波に乗ろうとしています!


何回も転がりますが・・・


諦めない(^_^;)。
もう、次の波を見てるっ。


乗れたぁ~


良い笑顔。


少しコツを掴んだかな(^_^)。


(^^)v
コイツは目を離すとすぐに深い方へ入って行く(^_^;)
要注意人物
は膝より深くへは行きません(それ以上は怖がります)。

この海は遠浅なので、よっぽど沖の方へ行かないと深くはなりませんが、
たまに急に深くなる場所や【離岸流】に注意し遊ばせています。

私自身、若き頃に【守谷海岸】で何回か離岸流に流されたことがありますが、
自称泳ぎの達人の私でも離岸流には全然勝てません!
足の付く場所でもすごい勢いで沖に流されそうになり、足の届かない場所では横に泳げば、流れ(離岸流)の無い場所に行けますが、それでも結構沖に流されました。
今は監視員さんがしっかり見張ってくれているので平気だと思いますが、約15年前頃は結構遠くの沖まで流されている方を何回か見たことがあります。
監視員が気付いた時には結構遠くまで流されており、サーフボードを持って救助に向かっていましたが追いつかず、小型ボートで救助されてました。
浮き輪で浮いてる方がどんどん遠くへ流されていくのを見ると、(離岸流)の凄さを感じます。

ここ(九十九里)では流されたのを見たことないので、起きやすい地形もあるんでしょうね。


さあ、話しは戻り、


目がしみるぅ~
アナタ、その頭に付けているのはファツションですか?


子供の膝の深さでこのアングル、凄くないですか?
まるで、足の届かない場所にいるみたい!
アナタも、この水深でよく首までスッポリ綺麗に入れますね!


アサリの赤ちゃん。
とても綺麗です。
長男「持って帰って育てたい!」
「おねがい! いいこにするから!」
「ムリ!」
長男「お願い!お願い!」


おねがいおねがいおねがいっ!
「育ててみたいけど、家じゃ育てられないからムリ。」


長男「貝ちゃ~ん、ばいばぁ~い。」
2人とも九十九里の荒い波が気に入ったみたいです(^^)v
帰りに、道の駅「オライはすぬま」に立ち寄り帰宅。


海のおみやげ。
型の貝殻。