本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

船橋三番瀬海浜公園 潮干狩りに行く!2017/5/1

潮干狩り体験&ボンゴレを作る(^o^)/

まずは以前の日記から。
2013/5/14
ふなばし【三番瀬海浜公園】
潮干狩りをしてきました(^o^)/

今日は久々のお兄ちゃんDay
普段何かと「お兄ちゃんなんだから」と我慢してもらうことが多々あるので、1~2ヶ月に1回、小さな妹を預かってもらい、お兄ちゃんとたっぷり遊んであげる日。

浦安から車で30分。駐車料金500円、利用料金:大人420円、子供4歳以上210円。
掘り出したあさり100グラムにつき60円(
2013年)。
お財布にもやさしいです^m^

あまり気にしたくない事なのですが、どうしても気になってしまう
放射能値
普段はあまり気にしないのですが、
河川の海に流れ着く場所はどうしても数値が高くなりますし、ましてや
2枚貝
三番瀬に撒いている貝は北○鮮産との
も聞きますが・・・
しかし、北○鮮産のしじみなどは質が良いとも聞いたことがあるので、あさりも同じかな?まあ、数値をきちんと公表してますし、産地は何処かわかりませんが「
大丈夫!by船橋市」らしいので信じましょう。


今日は潮干狩り時間が12:00~15:00。
日によって(潮の満ち引きで)
潮干狩り時間が変わります


佐川急便の横に入口があります。
コンビニで前売り券(少しお得)も売ってるみたいです。
わが家は前売り券の存在を知っていましたが、ただ単に買い忘れただけです(^_^;)
※休日はすさまじく混雑するみたいなので用心!
本日は平日です!


早くもテンション高めです!


熊手レンタル
200円頭金、返却時100円返金。実質100円


熊手レンタル借りました(^^)v


あっ、熊手200円で売ってる。
もし買うのであれば忍者熊手350円の方が良いと思います。
感想は後ほど。
プラスチック子供用熊手は、危なくはないのですが、
まったく掘れません(^_^;)


さあ、行きましょう!


洗い場がたくさん。
帰りはここで砂を流せますね!


ふ~ん。


注意:と書いてあったのでこちらは読みました(^^)v


海~(^^)v
日焼け止めは忘れずに
テントを張っている人もいました。


少し行くと、受付があります。


網は無料でもらえます。
土日祝日は計量時間短縮のため、約1キロ以上入る網を600円で販売しているみたいです。(
2013年
100グラム60円なので、たくさん詰め込めば1キロ以上入るので、
600円の網の方がお得です


お砂場セットとクーラーボックス。

?、お砂場セット道具一式なんか持ってきたのは
プラスチック熊手はわかるけど、ジョウロなんかも入っているし。使わないだろ(^_^;)!


子供用熊手など使わず(^_^;)、今朝ホームセンターで買った100円スコップがお気に入り。

少しの間探しますが、・・・
全然採れない(>_<)。
5分ぐらい探して、アサリ2個。


奥の方にたくさん人がいるので、もう少し奥へ場所移動!


黄色い服3人:受付出入口。
赤丸:先ほどあさりを探していた場所。
すごく入口から近く、もしかしたら穴場?とも思いましたが(^_^;)
大きな水場には小魚がいます。


何やら立ち止り、
「どうしたの?」
子供「ここに、かわをつくって!」
ええっ、貝を探さないの?」
子供うん、かわをつくるの!


子供と一緒に
を作っています(^_^;)
何しに来たんだろう(>_<)。


妻は黙々と食料を探しています(^_^;)。


あっ、砂を掘り始めた!
ついに貝を探す気になったか!


「貝を探してるの?」
子供「ちがうよ、あなをほっているの。」
・・・(^_^;)


ペタペタ


埋める。


掘る。


満足(^_^)?


係りの方が来て「
どうですか?
作ったり、作ったり、探してはいるのですがなかなか見つかりません(>_<)」

係りの方「あのあたりを少し探ったのですが、手ごたえを感じたので探してみてはどうですか?

さっそく移動!

少し探しただけで、どんどん採れる!!
妻は食料確保のため、黙々と採っています(^_^;)。

あまり深く掘らず、熊手2往復。
妻曰く、熊手1回目で
ザザッカッ、少し貝にあたる。
2回目でボロッと出てくる!
by妻


水辺は少しだけ深めに掘る。
熊手に手ごたえを感じたら柔らかくなった場所を手で探ると、ある。
by妻


良い場所を見つけると、ボロボロ出てくるっ!
たくさん採れるとすごく楽しいです(^^)v
ありがとう係りの方!


30分くらいで、これっ!
小さめのサイズを間引いてもこの量です!
小さいのは水辺の浜に戻しておきました。


まだ時間もあり、
まだまだ採れそうですが、食べきれないと無駄なので少し散策して帰ることに。
一番奥の方、大人の膝ぐらいの深さで、はまぐり?(大人の拳ぐらいの大きさ)をバケツいっぱいに採っている方もいました。プロ並み(^_^;)。


水は全然冷たくありません。
「楽しかったね。」
子供「うん、あしたもくる?」
私「仕事。」


子供「あっ、さかな!」
行くよっ。」
子供「あしたのつぎにくる?」
仕事。」


とても楽しんでもらえたみたいです(^^)
ヨカッタ
レンタル熊手100円は、無難に良いでが、販売してた
忍者熊手350円は、おばちゃんが使っていましたが、とても使いやすそうでした。


係りの方「がんばったね!」
子供「すごいでしょ!」


貝を調べてくれます。


結果は1,1キロ。660円。
こんだけあれば十分でしょ。


子供ズボン&Tシャツはグショグショ
まあ、予想はしていましたが(^_^;)
素直に貝パン、じゃなく海パン履かせてくれば良かった

すっぽんぽんになってすすぎ、

バスタオル。着替えは車の中。
冷たい水で体が冷えた後のバスタオルは暖かく気持ちが良いんだよなぁ~(^_^)。


お着換え中。
今回の潮干狩り、1~2歳の子供を連れている家族もいましたが、ほとんど抱っこで、少し海水や砂に触らせるぐらいでした。
日差しも強く、自然を相手にするので、2~3歳以上ぐらいからがおすすめだと思います。


帰り道、保冷剤を入れた方が良いと聞いたので、ほどほどに冷えるサイズを入れてあります。

食べきれないので、半分を実家におすそ分け。
それでもこの量。500グラムちょい。
アサリの砂抜きは、「ピュ~・ピュ~」と
水を吹くのが見ていてとても楽しいですよ


ほとんど料理は作れませんが、
なんとなく砂抜きしていたら料理したくなり、
俺が料理作るよ!
「えっ、作れるの?」

作れない。教えて!」
子供パパとつくる!パパやろう!

「大丈夫?疲れてるでしょ。」
子供パパとつくるから、ママは○○()といて!

妻「はい、わかりました(^_^;)」


長男と作る男料理編! ボンゴレを作る(^o^)/

教えてもらいながら作る、男料理始まる!


砂抜きした後でも、結構汚れ?砂?が取れます。
擦るよう、ガチャガチャ洗います。
楽しいです♪


見た目も、とても綺麗。


今日は
男の料理
MOCO'Sキッチンほどオリーブオイルは使いませんが(^_^;)料理していきます。
・オリーブオイルにスライスしたにんにくを入れ焦がさないよう香りを出します
・香りが出てきたらあさりを投入!
・あさりの汁が出てきて、貝の色が少し変わってきたら、日本酒か白ワイン、バターかマーガリンを入れ蓋。


・麺?パスタを塩を入れたお湯で茹でる。


おお~
・蓋を開け、醤油を少し入れる(だぶんここで入れたと思います(^_^;)?)
このまま食べれば、アサリの酒蒸し?

次に、
・茹でたパスタを入れる。シャシャと湯切りしない。
混ぜて終わり

・トマトバージョンはトマト缶を入れ混ぜて終わり。
すべての調味料の分量は
(^_^;)


子供はサラダを盛ってくれます。


フライドポテトに【クレイジーソルト】をかけると
サイコーに美味しかったです♪
ろく助塩も美味しい塩。


ド~ン!
盛り方が雑ですが出来上がりました(^^)v


残念なことに砂抜きが完ぺきではなく、少しだけ砂が残っていました(^_^;)
それと、シオフキガイ?が1~2個入ってました(>_<)

シオフキガイ
殻長4cmほど。殻はよく膨らんでいて円心状の細いすじがある。
砂がぬけないので食用には不向き

たぶんコレだと思います。
他のあさりに比べ、砂が入ってました。
きちんと確認しましょう!

パスタは味が良かっただけに少し残念
次回に繋げたいとおもいます(^_^)。

けど、今度はリンクした砂抜きの方法(料理が始まるあたり)を試してみたい!
どれだけ砂が抜けたか!それも楽しみになるかも(^_^)。


潮干狩りリベンジ(^o^)/

2017/5/1


リニューアルしたのか、以前と少し変わっていました。


綺麗になっていました。が、


以前来た時の雰囲気のほうが、
遊びに来たっ!」って感じで好きでした(^_^;)


テンション高め!
バケツ200円、
以前来た時に次回はこれを買うと誓った5本熊手!
たぶん350~400円ぐらいだった。


今回も平日だったので混雑はしていません。
ただ、天気予報は潮干狩り開始時間時刻あたりから
雷雨予報
どうなることやら(^_^;)?


あと5分ぐらいで入場って時に
ポツポツ
軽い雨&防寒の準備はしてありますが・・・


はたけができましたー
畑?、アサリ探してたんじゃないんだ(^_^;)
ここは入り口手前なので、少し探しましたがありませんでした。


潮干狩り会場?に入場でき、
がだんだんと・・・
わかめがとれましたー
砂場を探したのですが手ごたえがあまりなく、捜索を
水場に!


んっ?


ガッガガッ!
ヤバい!ありえないぐらい大量に出てくるっ!


柔らかくなった砂に手を入れると
どんどん、どんどん、どんどん
はいっ!大フィーバー
大当たり!

少しずらして掘ると
また、ガッガガッ!
ヤバイよーヤバイよー
も参戦!
も参戦!

そして、
水面が一瞬光る。
ピカッ、
ゴ・ロ・ゴロ・ゴゴロ・ロロっ!
「あっ、雷。」
「お宝がお宝が、うふっザクザク

ピカッ
ゴロロロロ、ロゴゴゴッ!
ポツポツポツ
「パパ、こゎいよぅ」
「うん、そうだね。」
心の声「手際よく・小さい貝はあっちへポイポイ


「うふっ、うふふ」ザ、ザッ
ポツポツポツポツポツ!
「パパ、雨強くなってきたよ!」

心の声「わかってる、でもお宝が~ァァ」
ピカッ
ゴゴロロゴロロ!


さあ、帰ろう ドヤ( ー`дー´)キリッ!

「ただ、このお宝、もったいないよな」
「誰かに教えてあげれば?」

雨が強くなってきているけど、後ろの親子連れはまだ帰る気配がない。
そして、あまり取れてなさそう。

「あの~もしよろしければ、ココ、すごく取れますよ!」
親子連れ「えっ!良いんですか?」
「私たちはもう帰りますので。」
感謝されました!ドヤ!

アサリを計量し会計。
1.9㌔1500円。
今現在入場してから30分ぐらいなので、
実質10分ぐらいのフィーバーでこの量!

まあ、いくらフィーバーしたって、食べきれないぐらい持ち帰るのは無駄なんですけどね(^_^;)
これ以上はいらないので、ちょうど良かったかも!


帰宅し、
お兄ちゃんで砂抜き大会!
手間をかけ、観察し、たまに
こっそりのぞく。
ピュッ、ピュー、
とても面白いです

手間はかかりますが、とても良い砂抜き方法見つけたかも!
手間を手間と捉えるか?、遊びとして捉えるか?


いざ、食べようと男の料理準備をしようと
「さあ、アサリ食べるよ~」

えっ、たべるの?」
○○、アサリ好きでしょ!」
「だって、たべるのはかってきたやつで、これはかう(飼育)んじゃないの?

心の声「あ~、砂抜きしている間に愛着が・・・」


この後、分かりやすいようやさしく説明し、たぶん理解してもらいました。

にとって、楽しいだけではなくとても良い経験になったと思います。

今回、
砂抜き
男の料理は、ばっちり出来たと思います(^^)v

リンク

ふなばし三番瀬海浜公園

あさり砂抜き方法