本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

入笠山登山 親子で1995mの頂きへ (^^)/2022/7/18

ゴンドラリフトに乗り約1時間チョイで山頂へ!

長野県諏訪にある、入笠山(にゅうがさやま)登山に行ってきました!
この山は1955mと高いですが、【富士見パノラマリゾート】にあるゴンドラリフトで山頂付近まで行けるので、約1時間チョイで山頂に行けます!
楽に登れて夏は涼しくお花畑散策もでき景色もイイっ!


祭日、ゴンドラが動く8時少し前に到着!


あっ、マウンテンバイク。
車内に積んだり、車の上に積んだりしている方が数多くいました。
ここは、有名なマウンテンバイクコースもあるみたいです。


テレビで見たことある。


ふむふむ・・・
要するに、座っての撮影はOK!
御柱祭の説明書きは、来て読んでくださいネ( ◠‿◠ ) /


さあ、ゴンドラへ!


ゴンドラに乗れば山頂まで片道2キロの登山?ハイキング?


イイ雰囲気♪


冬はスキー場。
来たことないけど。


こっちは中級かな?


動いています♪


ゴンドラ乗り場、見ていて面白いですよね♪


乗っても楽しい♪


こっち側の景色も嫌いじゃない♪


んっ?
自転車コース?
結構ハードですよ!


曇っていますが、カッコイイ!


さあ、登山開始!
近くにカフェもありますが、帰りに甘いものでも食べようと思います。


整備され、とても歩きやすい道。


はい、分かってはいるとおもいますが、牢屋ではありません(^-^;
鹿よけ。
植物を食べてしまうので。
この二人、ノリがいいです(^-^;


尾瀬みたいな木道。


真夜中はどんな景色なんだろう?


記念に、キチンと読んでいきましょう!
この二人はスルーしましたが。(^-^;
まあ、は読まないよね。
大人になり、読んでみると、その土地の歴史がわかり、
「ほぉ~そうなんだ」と旅をより深く楽しめます♪


山頂まで残りわずかですが、山頂に日陰は無いので、程よい休憩場所を見つけ休憩。
ゴンドラ駐車場手前にあったローソンで、からあげくんと塩結びを食べてる人たち。



←迂回コース 岩場コース→
どちらも15分。さあ貴方は?
長男じぃじ、迷うことなく→


山頂💛
先に着いた2人は・・・


もう何か食って、くつろいでる~


はい、チーズV


円盤には、ここから見える山々が360度書いてあります。


標高1995m。
地上は気温
36度ですが、ここは涼しく風が冷たいです。


来たルートではなく、反対側のルートで下山します。
そして・・・
早すぎる💦
登りも下りもペースが違いすぎる💦
マイペースで行きましょう。
この山は危険な場所や迷いやすい場所が無いので多少放し飼い。

子供が山に慣れていない場合は、簡単な山でも目を離さないで!


見にくいですが、
点線が行きルート。点線が帰りルート。
線が登山コース、色が道路。


はい、帰り道、途中から道路で戻りました。
理由は、お風呂に寄ることになり、帰りが遅くなってしまうと中央道の
渋滞にハマってしまうのを恐れての事。
登山道とは比べ物にならないぐらい早い!



ハイドレードを咥え、あつ森(ゲーム)の泳いでるマネを一人で楽しんでいます(^-^;何がそんなに楽しいの?
前にしょっているリュックは、体力が有り余っている
たちに大人のリュックをしょわせています。(^-^;楽しいみたい
ハイドレード
少し前の写真ですが、

このような物をリュックに入れ、いつでも好きな時に水分補給♪


見えにくいのですが、緑の埃をまとっているような木。


鏡。


注意。


(^-^;


ぺちゃくちゃしゃべっている間にゴール
ソフトクリーム美味しかった♪



ソフトクリームを食べていると自転車軍団が現れました!


帰りのゴンドラから、


うおっ、スゲー
ジャンプ台からの、



ジャンプした。
肝心なところ撮れてませんが(^-^;

この後、すぐ近くの日帰り温泉【ゆーとろん 水神の湯】。
ゆーとろんは、とろろが名物みたいで、とろろ付きの昼食を頼むと・・・
とろろたっぷり

帰りの中央道、まだ1時過ぎなのに事故のため
超大渋滞(>_<)。
下道、東京方面 国道20号線も
大渋滞
ナビで確認すると4か所で事故(>_<)
ありえない!
超大渋滞中、色々ありました。トイレとかトイレとか・・・

リンク

富士見パノラマリゾート】【ゆーとろん 水神の湯