本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

勝鬨橋に行きたい!2022/5/3

こち亀を見た長男が!

夜、こち亀 勝鬨橋編(録画)を見ていた長男が突然、

長男「勝鬨橋見てみたいっ!今もあるの?」
「あるよ。」
長男「行きたいっ!」
「・・・。」

勝鬨橋(かちどきばし)
明治38年、日露戦争における旅順陥落祝勝記念として有志により【勝鬨の渡し】が出来ました。
【勝鬨の渡し】とは築地と、対岸の月島の間を結ぶ渡し舟の事。

当時は隅田川を航行する船舶が多く、陸運よりも水運を優先させるため橋の建設が決まった。
高架橋とする案もあったが建設費が安く済むため、可動橋案が選定された。

勝鬨橋の工事は1933年に着工し、1940年6月14日に完成。
全て日本人の手で設計施工を行い、【東洋一の可動橋】と言われたとか。

その後、高度経済成長により国内では車や電車での輸送が増え、海上輸送から陸上輸送が優先され、可動橋の開閉が減り今では開くことのない橋へ。


「じゃあ、次の休みに自転車で行く?」
長男「行く行くっ!」
「・・・。」

では、当日の大まかな予定。
浦安→(
1時間ちょい)→勝鬨橋→(すぐ)→築地場外で朝食。→(20分?)→レインボーブリッジ遊歩道→お台場の浜→(10分?)→築地市場見学→帰宅予定

さあ、出発!
朝6:00

自転車にスマートフォン装備!
グーグルのナビ使用。(自転車設定)


江戸川を渡る橋。
湾岸道路は橋が多い💦


荒川沿いにある健康の道サイクリングロード。
行きは清砂大橋から永代通りを使い勝鬨橋まで向かいます。


まだ余裕V


清砂大橋から湾岸道路が見えます。
帰りは湾岸道路を使い帰宅します。


深川八景
詳しくは知りません。


億ションがたくさん。


「高いマンションが多いね。」
「まだ増えるみたいだね。」
長男「・・・。」川を見ていて人の話を聞いてません。

長男「あのさぁ~、この川は何処に流れてるんだろう。


目的地に到着!
長男のテンションが⤴⤴⤴


さあ、見学開始!


ジー


長男じぃじが高校生の頃はまだ動いてたんだよね。」
「通学のバスの中からしょっちゅう見てたみたいだよ。」
長男「いいなぁ~。」


長男
「動くところ見たいなぁ~」


勘吉達が忍び込むシーン。


長男「両さんは、ここを飛び越えて入って行ったんだね。」


両さんたちは勝鬨橋を開いた後、
警官から逃げるため飛び込み浜離宮庭園まで泳ぐ。


「浜離宮は目の前の橋超えた右側。」
長男「両さんはここから飛び込み浜離宮まで泳いだのか。両さん凄いね!」
「部長は上がった橋から落ちたから、もっと高いよね。」

こんな会話をしながらしばらく滞在&記念撮影会。
こち亀を見て
聖地巡礼をするとは思わなかった(^^;


私「あ、勝鬨橋の資料館がある。」
閉まってました。


お腹も空いたところで、すぐそばにある築地場外市場。


はい、すしざんまいっ!


まだ8時頃だけどこの賑わい。


あっ
はい、すしざんまいっ!

がじゃんけんで勝ち、親子丼塩味?に決定(;^ω^)海鮮丼やお寿司じゃないの?
場外をプラプラして、予定時間を大幅にオーバーしているので次の目的地へ!

築地本願寺。
本願寺カフェにも行きたかったのですが、お腹いっぱいなのでパス。


たしか、銀河鉄道999の作者がデザインした船。


現在地は芝浦の辺り。


さあ着きました、レインボーブリッジ!
芝浦側入口から遊歩道でお台場に向かいます!


この建物(レインボーブリッジ遊歩道芝浦側入口)からエレベーターにのり通行します。
無料です!


遊歩道では自転車は乗ることが出来ません。
このような台車を入口の警備員さんに借ります。
反対側のお台場入口で返却。
無料です。
しっかりときつめに締めたほうが押しやすいです。


さあ、建物に入ります。
ノースルート(芝浦方面が見える)、サウスルート(お台場方面が見える)があり、自転車の場合一方通行になっていて、芝浦側入口から入るとサウスルートでお台場方面に向かいます。


始めは軽い登り。


楽しいよ♪


イイ感じ♪


さあ行こう!


いいねぇ~♪


「江戸幕府がペリーの来航に備えて砲台を設置していた跡地だよ。だからこの辺りは台場。お台場。」
長男「へぇ~そうなんだ。」
って、実は後ろの観光者が話していた。


ジィー


ジィー
ジィー



排水溝を除くと、配管がなく、リアルに地上が見える。
ええっ、大丈夫なのコレってなります。


サウスルート(お台場方面向き)はほぼ下りです。


寄り道して30分ぐらい。


お台場の浜。
この先の自由の女神像&ガンダムを見る予定でしたが、
長男「ユニコーンガンダムなら見なくていい。校外学習でこの辺り来た時に見たし。」
と言うので💦、築地市場へ!


はい



はい、
すしざんまい
は何してるんだ?


これ何人前?
そして次は、築地名物競り場を見学予定でしたが、
「次どこ行くの?」
「マグロの競りやってる場所。この時間はやってないけど。」
「他には?」
「帰り道に夢の島熱帯植物園の近く通るから寄る?」
「行く行く!今すぐ行きたい!」
長男「いいねぇ~!」



30分後。
【夢の島熱帯植物園】(^-^;

VV


ご機嫌

この後、湾岸道路沿いで帰宅(木場から葛西臨海公園までの大きな橋、荒川を越えるには、下り車線しか歩道がありません)。
途中、葛西臨海公園のスタバでバニラフラペチーノ&チョコチップスコーン予定でしたが、大行列の為やめました(>_<)。

たまには自転車の旅も面白いです。

そして、家に着き

こち亀【勝鬨橋編】を見直してる
がいました。

リンク

夢の島熱帯植物園(お出かけ日記)

葛西臨海公園から水上バスに乗る!(お出かけ日記)

葛西臨海公園鳥類園(お出かけ日記)