本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

燕岳 観光登山隊 (^o^)/2019/7/14.15.16

2019夏山登山 子供達と行く!

2019年夏、燕岳に子供達と行きました!
北アルプスの
女王燕岳は今回で2回目。3年ぶり(^o^)/
この山(燕岳)を知り、
は北アルプスが大好きになりました!

今回の予定は、
1日目 午後3時半頃に家を出発!→【安曇野市営駐車場】で車中泊
 駐車場の名前は、安曇野市営駐車場、もしくは中房登山口第1駐車場です。
 登山口付近の【中房温泉】、または【有明荘】に宿泊予定でしたが予約が取れなかった(>_<)残念。
2日目 登山開始→【燕山荘】宿泊。
3日目 燕山荘→燕岳山頂→燕山荘→燕山荘→下山→【有明荘】→帰宅。

さあっ! 出発(^o^)/

新宿を越え、中央道
(下り)に入ると山が見えてくる♪アップ
私たちの目的地は遥か遠くですけどね。


談合坂SA
下り】で休憩&立ち寄り少し早目の夕食
諏訪湖SA下り】でも休憩&立ち寄り(^^)v


長野自動車道からの眺め。
確か【梓川SA下り】でも休憩&立ち寄り。
色々なSA(^o^)/楽しいよ。

高速を降り、
途中のセブンイレブンで明日の朝食&登山中の食料・飲み物購入。
燕岳【安曇野市営駐車場】への山道は、長く・ぐにゃぎゅにゃ・夜は真っ暗なので運転注意


燕岳登山口から1番近い駐車場、【安曇野市営第1駐車場】で車中泊。

第1~第3駐車場まであり、駐車料金は無料です。第1に簡易トイレあり。
この駐車場は、休日などは空いていることが少なく繁忙期の日中などは駐車場に止められない車の路上駐車による路線バス通行障害などで大渋滞があるので注意!
私達の到着はなので、一応行ってみて空いていなければ安曇野市しゃくなげ荘駐車場に車を止め、バスかタクシーで登山口まで行く予定でした。 リンク→【定期バスorタクシー


良く寝てる。
ミニバンでも多人数車中泊だと、子供は横になれますが大人はシートの背もたれを倒すだけなので、深い眠りにはつけません(>_<)
結構ツライよ。


少し
冷えてきたので。
さあ、寝ますか。おやすみなさいZ
ZZ・・・



翌朝。

車内で朝食を済ませ、準備し出発!

小雨が昨日から降り続いて止みません(>_<;)マジか。
天気予報は曇りでしたが・・・
てんきとくらす】は直前で予報がコロコロ変わるんだよね。
(^_^;)山の天気は変わりやすいので、色々なサイトを見ましょうネ。


で湿度は高いし、さらにカッパは蒸れる。
荷物も取り出しにくくなる
(>_<)大変だよ。


V
(^^) v(^^)v
燕岳登山口。
ほぼ止んだ(^_^;)ほっ。


ここ
(燕岳登山口)のトイレは綺麗。
※ここを過ぎると、合戦小屋までトイレはありません。合戦小屋までコースタイムで約4時間10分
※コースタイムとは、大人が休まずに歩き続けた平均タイム。
最終準備を済ませ、
さあ出発!


北アルプス
三大急登がいきなり始まります。


でグチョグチョ。


根っこゾーン。
で根っこが滑るヨ (^_^;)。


はい


第一ベンチ到着!
日記だとあっというまですが、結構
(かなり)疲れた
第1~第3ベンチ・富士見ベンチ・合戦小屋と、休憩場所が約50分おきにあり、合戦小屋まで
急登が続きます


第1ベンチには
水場がありますが、少し下らないといけないので、体力の消耗を抑えるため立ち寄りません。
余裕があれば
行った方が良いと思います!帰りに寄るとか!小川が流れています。


「んっ?」
「早いよっ!」


みみず。
けっこうデカイ。


ふうっひたすら急登が続く(>_<)。


やっと第2かよっ!
今回は
結構ヤバイ(>_<)かなりツライぞ!


おいっ!もう出発かよ!
なんだか今回は本当に
ヤバいぞ!


ばぁばが何か見てる。


何か珍しいみたい。
ふ~ん。じゃあ一応パシャパシャ。


第3ベンチ到着。
達にも少し疲労感が出てきた?かな?
は降っていないのですが、座るためのベンチや岩が濡れているので、ズボンはカッパを履いたまま。(^_^;)下半身がすごく蒸れています。


達は食欲大性!
は高山病なりかけ(>_<;)いつものことだけどツライ。食欲ナシ。


燃料補給できる者が勝つ!


水分補給もマメに!


パパっ、きのこだよっ!」


富士見ベンチ到着。かなり疲れた()。
長めの休憩を取ります。
達は暇を持て余し、鬼ごっこを始め、走り回ります。
「おいっ!まだ先は長いんだからなっ!」
言葉に迫力が無く、遊び続けます
ふうっ、まずは自分をなんとかしないと。


歩いていれば、いつかは着く。


合戦小屋まで10分。
お兄ちゃん「疲れたね。でもあと10分だよ!」
「パパっ、大丈夫?」
「あ・りが・と・う。 大丈夫じゃない!」


合戦小屋まで5分
「パパっ!あと少しだよ!」
お兄ちゃん「疲れたね、大丈夫?」
私「本当にありがとう。大丈夫!」
じゃないけど(>_<)。
いつもみんなに後れを取っているけど、特に今回は何かおかしいゾ??


歩いていれば、いつか着く。でもなかなか着かない。


合戦小屋到着。
ここには売店があり、食事ができます。
ボットントイレもある100円
合戦小屋は、すいかが有名!


たちは元気で食欲もある!よかった(^_^;)ほっ。
合戦小屋はそのうちリニューアルするみたい。


とってもいい表情しているのに上手く撮れない。


待ちきれずに
食べる!


イイ食っぷり



お兄ちゃん「塩かけると美味しいし、塩分補給だねっ!」
よ、その、初めて美味しい物を食べたような表情はどうした?
眺めてないで食べなっ。 口開いてるぞ!


さあ、燕山荘へ!
合戦小屋から燕山荘まではコースタイムで約90分
(^_^;)まだ先は長い。
しかし、森林限界を越えてきますので木々が低くなり景色が開けて、高山植物も出てきます!


少し雨が降ってきました。
燕岳山頂まで2.3KM
燕山荘までは1.3KM


そろそろ
達にも疲労感が出てきましたね。
合戦小屋を越えると道は歩きやすくなりますが、それまでの急登で体力をかなり奪われます。


急な階段と、簡単な鎖場が出てきたらもう少し!


足が前に進まないっ!
子供達がどんどん離れていくっ
(>_<;)追いつかなきゃ!
達「パパ~っ! 山小屋が見えたよ~」


山小屋付近のテント場。
やっと着いた!
ほんっとうに! ヨカッタよ(^_^;)ほっ


でも、北アルプスの大パノラマが・・・
真っ白(^_^;)。


は絶不調(疲労感・激しい頭痛・気持ち悪さ)ですが、
達は疲労感はあるものの、とても元気!
連れてきて良かったです!

ここまでのコースタイムは5時間40分。
私たち観光登山隊は約6時間30分。
大変だった(私;)


今回のお話はここまで。
第2章
燕山荘到着したけど・・・

続きはこちら、
燕岳 観光登山隊 (^o^)②燕山荘宿泊

リンク

安曇野市営駐車場】【燕山荘】【有明荘