本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

埼玉県 棒ノ嶺(棒ノ折山)登山!2016/8/16

川沿いを歩き、時には小さな川を渡るコース。

今回は奥武蔵、棒ノ嶺(ぼうのみね)登山!
棒ノ折山(ぼうのおれやま)とも言うらしいです。【標高969m】
川沿いを歩き、時には小さな川を渡るコース!
未就学児のもチャレンジしました!

車の場合ですが、【さわらびの湯】から少し行くと【有間ダム】があり、ダム沿いを少し走ると5台ぐらい止めれるスペースがあるので、そこに車を止め出発(^o^)/
混雑する時期や時間帯、棒ノ嶺コースを1周する場合は【さわらびの湯】に止めたほうが良いと思います。
登山する場合、棒ノ嶺【この地図(PDF)】を見ると分かりやすいです。

今回私達は岩茸石少し手前にある、林道付近にある湧水の出ている休憩所まで予定。(山頂までは行きません。)


現地7時頃着。
駐車スペースが空いていて良かったε-(´∀`*)ホッ
白谷沢登山口まで10秒ぐらい。



白谷沢登山口。
滑落事故があったみたいなので、油断しないように!



森のくまさんは危険なので注意!
途中マムシ注意の看板もあったので、林道から外れないよう注意!


さあ、出発!


相変わらずお兄ちゃん早いなぁ~


普通にしてますが、けっこうな崖ですので油断しないように!


よいしょ


ピョ~ン


少し歩くと、が現れます!

そして・・・


じゃぁ~~ん(^^)v
ここからは岩場になります。


(^^)v



長男、遊ぼうとする。
ばぁば、落ちないよう支える。
、こっちを向いて(^^)v
じいじ、落ちないよう支える。


(^^)v


お兄ちゃんおぉ~い\(^o^)/


普通に登って行きます。


大きな石がゴロゴロ。


\(^o^)/
お兄ちゃんのマネしてる。


小川
小さな滝があるたびに、その下には小さな水の溜まっている窪みがあり、
「これはちいさいから○○ちゃんのプールね!
「これは大きいからパパ。」
「これは・・・」

20回ぐらい聞きました(^_^;)。


鎖場やロープが所々出てきます。
この写真よりも
かなり急な個所が2~3か所あり
は、じぃじにおんぶでしがみついていました。

これのおんぶバージョン。
ガッチリくっついていましたョ(^_^;)


ピースではなく、Ⅲ


モトクロスバイクが何台も
ぶぉぉぉんん~じゃりじゃりじゃり
超おもしろそー
やりたいなぁ~ボソ


今回の目的地、湧水の出ている休憩所に到着!
少しの間遊ばせ、


顔を洗っています。
長男冷たくてきもちがいいっ!」

コンビニで買ったおにぎりや甘いパンを食べ、知らない方達と気さくにおしゃべりし、「さあ、帰るよ~」

ここから山頂までは川が流れていなく
体力的に少しキツイ山道(約40分)になり、
には(私も(^_^;)?)大変なので、無理はさせません
は筑波山・高尾山(6号路)に自力で登りましたが、
ここは、
帰り道の乗り物が無いですからね

来た道を帰ります。

長男「あれねえ・・・・」


、てくてく
長男「それでね・・・・」


早く行け!
2人「
きゃぁぁ~
まで走り出します!
ゴメン。
お兄ちゃんに言ったつもりだった(^_^;)


危ない(濡れそうな場所)場所は、にぃにと手を繋ぎ、
危険な場所は、じぃじのおんぶ。
おにいちゃんはもちろん(全然疲れてない)、も下りは余裕で降りてきました。
私は少し膝が痛い(>_<)

足が濡れることなく(防水トレッキングシューズです。)小さな川を渡りながら登る山
面白かったですョ!
ゆっくり、遊びながら、休憩も何回かしていましたが、それでも往復4時間。

帰りは【さわらびの湯】に立ち寄り帰宅。

リンク

さわらびの湯