本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

ばんや 遊覧船に乗る(^o^)/2012/9/3

遊覧海中透視船ばんや丸。

鋸南町保田漁業組合遊覧船【遊覧海中透視船ばんや丸】に乗ってきました!


保田漁協直営食事処ばんや
本日の目的は、ばんやがやっている
遊覧船
上の写真の場所から左手側に遊覧船乗り場&受付があります。
遊覧船出航は電話予約が出来ず、当日出航1時間前にならないと出航するかどうかも分からないそうです(^_^;)。
まあ、自然相手ですからね。


遊覧船受付のすぐ左側は漁港が!


大量のさざえが!


仕事している方のじゃまにならないよう見学&記念撮影(^^)v


出航時間が近づいてきたので船の近くへ行くと、
わさわさとゴンズイの群れが!
【もののけ姫】のタタリ神みたい。
泳いでいて、近くに来たら怖いかも((;゚Д゚))
があるよ!


遊覧海中透視船ばんや丸


所要時間約45分のクルージング。


さあ、しゅっぱ〜つ進行(^o^)/
わくわく(^_^)。
この時期の凪(なぎ・風の無い状態)を狙いました(^^)v


船の真ん中には海中が見えるようになっています。
かなり綺麗に見えます。
ここで
水深20〜25メートルぐらいあるそうです!


嬉しそう(^_^)。
ライフジャケット着用です。


船長「左手に見えるのがカメ岩です。」
子供「ぱぱ、あれが、かめいわだよ!」


海水がとても綺麗です!


波もなく、とても気持ちが良いです。
船長が説明するたびに、
子供が同じことを伝えてきます。
まあ、楽しそうなので良いかな(^_^)。


はなれ小島に家がある。「平田さんち」みたいです。
個人の所有物だそうです。
むかしむかし、平田さんがお殿様からご褒美として頂いたそうです。
夏の間は観光客が休憩宿泊できるそうです。
子供「ぱぱ、あれ平田さんちだよ。」


テトラポットがたくさん積みあがっています。
浅く、船にとって危ない場所の目印みたいです。
子供「あれ、めじるしだよ。」
「何の?」
子供「ふねさんあぶないよ!ちかづかないでね!」


下を覗くと、おおっ海藻がたくさん。
ここで
水深5メートルぐらいあるそうです。


ここで
水深10メートルぐらいだそうです。


岩場が近いです。
さすがに長い間下を覗いていると少しフラフラします。
綺麗な景色を見て気分転換!


写真以上に本物は綺麗に見えます!


写真では見えにくいですが、左側にアジの群れがいます。
青い小魚もたくさんいました。


子供は私以上に長時間下を覗いていました。


遠くの景色もあまり見ないで、船が出すしぶきや波を飽きずに見ていました。


帰ってきました。
大きな砂利運搬船が増えてる。


大きなクレーン車で砂利を船に積み込んでいます。
東京湾の埋め立てなどに使うそうです。
砂利を積み込む工程を見ていると、とても楽しいです。

子供、私、共に船酔いはしませんでしたが、
もし、船酔いが心配であれば酔い止めを飲んだ方がいいと思います。
今の
乗り物用、酔い止めはかなり効くそうですから!


酔っているのではありません(^_^;)。
食後、近くに小さな川があるので覗いています。
落ちないでね(^_^;)


石を投げて遊んでいます(^_^)。


永遠と・・・同じことを飽きずに。
少しの間放っときました(^_^)。


まだ小さいので、車内でママと待機。
昼食事時は【ばんや】の座布団で熟睡。
ゆっくりとした昼食を頂きましたm(__)m


ザ・フィツシュ
ばんやから10分ぐらい?


子供は、ザ、フィッシュ裏手の波打ち際が大好き(^o^)/
通称「ばっしゃーん」


ばっしゃーん。


気持ちがいい。

磯遊びがしたいみたいなので【漁師料理かなや】へ。
ザ・フィツシュから10ぷんぐらい?

ここは無料の足湯があります。
※足を流してから入るのがマナーですよ!


子供同士はすぐに仲良くなれるのが羨ましいですね。


磯遊び。
予想はしていましたが、数分後にズボンはびしょびしょに(>_<)
このような事があろうと、常に着替えを車に積んでいるのでOK!
足湯にもう一度入り帰宅しました。


3時前に浦安に到着。
とてもおおきな雲が。
まだまだ
暑い日が続くのでしょうか?

リンク

遊覧海中透視船ばんや丸】【ザ・フィツシュ 】【漁師料理かなや