本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

迷子。2012/7/10

いつのまにかにいなくなり・・・。

迷子。
この日は近くのショッピングモールへ買い物に!
そしてこの後、
事件はおこりました((;゚Д゚))。

住んでいるマンションの、道路挟んで向かい側にショッピングモールがあるのですが、うち部屋からショッピングモールへは、大人の足で約5分。
子供用品店でいつものように買い物。
子供はおもちゃコーナーで遊び、その間に買い物(チラチラ確認しながら)。

買い物が決まり、レジに行くため
子供を呼びつけると
子供「まだあそぶの!」
「帰るよ!」
子供「もうすこしだけ!」
少し待つ・・・
「じゃあね、帰っちゃうよ。」品物を買うためレジへ

品物を買い、おもちゃ売り場へ戻ると!
子供がいない。
の所へ行ったのかな?

○○知らない?」
「えっ、おもちゃ売り場じゃないの?
私「居ないんだよ!」

子供用品店内を探すもいない。
出入り口はポッチっと押すタイプの自動ドアなので、
うちの子は手が届かなく開けられないはず!
大人が自動ドアを通り、空いた隙に外へ出たのか?

ドクンっ 心臓の音が聞こえたような気がする。
子供とすれ違うといけないのでを子供用品店前で待たせ、
子供を探すことに!
「何かあったら電話して!」
うちの子供が行きそうな場所は、
スーパーのアイス売り場かケーキー売り場、無料で水が飲める休憩所
家に戻る
どっち?

近いほうから!
すぐ横にあるスーパーのアイス売り場、ケーキー売り場、無料で水が飲める休憩所。
いない。

家か!
途中
信号がある

3歳一人で平気か?
夜のお散歩で、家からスーパーまでは何回も通っているけど・・・
いつものルートを走りながら帰る!

信号。
いない。
とりあえず事故ってはいない!

マンション敷地内の大好きな公園!
いない。

駐車場マイカー前(よく、車に話しかけている)!
いない。

マンションエントランス!
いない。

息切れしてる自分が情けない!
さみしくて泣いてるかも。
・建物内の非常階段からは一人では上らない(怖いみたい)。
・エレベーターはボタンに届かない。

一応、建物内の非常階段で
子供の名前を呼んでみる!
返事がない、階段にはいない。

エレベーターで部屋の前に行ってみるもいない!
そろそろ本当にヤバい(>_<;)。
とりあえず戻ってみよう!
エントランスを出るとすぐに
電話が鳴る

見つかったか?
電話に出ると「
○○さんですか?マンション管理組合の者ですが、お宅のお子さん○○君が迷子になっているところを保護され、管理組合にいますので迎えに来てください!」

よかった(>_<)。

すぐ近くにいたので、走って20秒ぐらいで管理組合に着く。
○○ですが・・・
管理組合の人
A「あっ、おとうさんですね(^_^)奥のソファーにいますよ。」

あっ、いたっ!
お菓子食べてる。

管理組合の人
B「○棟エントランスに○○君がいて、ご婦人が声をかけたところ、「おとうさんおかあさんがいないの」と言っていたので管理室に連れてきてくれたんですよ。」
管理組合の人
A名前年齢もしっかり言えたし全然泣いていないね。お菓子ジュースもしっかり食べてるし^m^ ご婦人の方は名前も言わず帰りました。」

「お菓子とジュース貰ったの?」
子供「パパ、おかしたべなよ。じゅーすもあるよ!」
「おじさんたちにお礼言った?」
子供「ありがとう!」

「ここに連れてきてくれた人は知っている人?」
子供「みたことあるひと。」
「もし、その人にあったら、お礼言うんだよ!」
子供「わかった、もぐもぐ。」

「本当に申し訳ありませんでした。」
管理組合の人
A「ここは子供が多いのでちょくちょくありますよ(^o^)」
「ありがとうございました。」

次は
ママの所に行こうか!

子供と手をつなぎ、映画【アルマゲドン】エアロスミスの曲が流れたシーンみたいに、の元へ向かうと、

の中では、こんな感じ(^^)v

が私たちを見つけ、ベビーカーを走らせこちらへ来る(ToT)/
車輪が不安定になり・・・
あっベビーカー壁にぶつかる!
乗っている
下の子は・・・平気、寝ている(^_^;)。

迷子になった
おにいちゃんは、
子供ママあぶないね、じゅーすあげる?」
「(TT)」号泣(^_^;)
何はともあれ、無事でよかった。
今回は
子供を叱ることなく、親がいろいろと勉強になりました(>_<)。

この後、叱ることはしませんでしたが、
「怖かった?誰に連れて行ってもらったの?」
「信号を渡る時、手を挙げた?」
etc・・・
質問攻めして子供はめんどくさそうでした。

後、管理室の方に菓子折りを持っていこうと思いましたが、
子供がソファーで食べていたのは大人が食べるような【かりんとう】だったので、次の迷子の子が来た時に
食べやすい
 
に、しました(^o^)/
ケ、ケチったのではないですよ!
子供が食べやすい&おじさんでも食べれるものを選んだんです(^_^;)。

最後に、迷子の子供を管理室まで連れて行ってくれたご婦人の方、ありがとうございましたm(__)m
お会いする事が出来ず、お礼することはできないかもしれませんが、
も迷子の子を見かけたら、同じ行動ができるようにしたいと思います。
ありがとうございました。

ps後日、ご婦人の方にお会いする事ができました。
 ご近所付き合いの大切さを知りました。