本文へスキップ

たくさんの思い出ブログ。

いきものがかり カブトムシを飼う!2011/8/1

小さな子供のカブトムシ飼育物語。

カブトムシ&クワガタ飼育日記。
方のおじいちゃんが遊びに来て、カブトムシ&クワガタのプレゼント!


カブトムシ:オス2匹、メス1匹。
クワガタ:オス1匹、メス1匹。


こちらはとても綺麗なフォルム&色、ハサミもカッコイイ!クワガタ。
どちらも
国産天然物!
養殖との違いは、昆虫の苦手な
には解りませんが(^_^;)。

子供は大興奮!
「・・・。」
「すごいね。」
「どうするのこれ?」
「・・・。」

子供大興奮中!
「飼う?それとも山に帰す?」
「飼おうか(^_^;)。」
「飼育の仕方知らないよ。」
「俺も解らないけど、どじょうとカメ飼ったことあるから・・・。」
「・・・。」

子供がクワガタの虫籠振ってるっ!
ヒィィ( ゚Д゚;)/////////ヤメテ!

皆さんは
上級者持ちできます?
上級者持ち:手の平に置いて持てる、お腹を触れる。
初級者持ち:角。

午前中はホームセンターに飼育セットを探しに行き、
カブトムシ飼育セットを購入! 全部で1500円ぐらい


すぐに土へ潜ってしまいました。


まあまあ綺麗に出来ました(^^)v


セットに付いていた、コバエ避けをこの後着けたのですが、上から覗いても見えなくなります。
ベランダの日の当らない場所に置き、見たい時に部屋に入れ観察しています。
子供が起きている時間帯はほとんど潜って姿が見えません(^_^;)
夜中こっそり見たのですが、ものすごく動いてました。
たまに
ヴゥ〜ンと飛ぼうとしてました!
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 虫の羽音は苦手(>_<)。


そして次の日の朝、
子供
が「起きてぇ〜、朝ですょ〜」
と、籠をトントン叩いていましたとさ(^_^;)。

後日、譲ってくれるならほしいと言うのでクワガタさんは弟家族の元へ引っ越ししました。飼育は子供たちの勉強になりますので(^O^)/


カブトムシ飼育日記その後。

カブトムシとの出会いがあればいつかは別れも来ます。


毎日、朝は観察&ふれあい、
夜はカブトムシのお世話(床のお手入れ、ケースの掃除、エサ交換)&ふれあい。


毎日のお世話が楽しみみたいです(^O^)/


毎日、毎日


霧吹きや餌の交換など、大人以上にお世話をしたがります。


ぬいぐるみに話しかけ、
みんなで観察するのが大好き!


楽しい時間もいつかは・・・。


お別れの時がきました。
いきものの死。


そして別れ。
2歳児には理解できない?理解したくない?
嘘は伝えたくない、
ありのままの真実をわかりやすく伝えますが・・・。


翌朝。
ママの足元で逆さまになって気持ち良さそうに寝ていました。
大切なことを経験しましたね。

子供だけではなく
大人も学ぶ事がたくさんありました
たくさんの思い出をありがとう、カブちゃん。